今年一年ありがとうございました!m(_ _)m

いよいよ年末ですね!
これから実家に帰省して、冬コミに出かけます!
夏は思い切り妊娠初期だから行けなかったけど、やっと行けるぞ!
今年最後の一大イベントだぜ!

ギリギリまで振り回されていた原稿も終わり、
年賀状も何とか終わり、大掃除ができぬままの
帰省ですが、まあ、しょうがないっすね!

これで帰省してしまうので、書き込みができなくなると思うので
今のうちにご挨拶を……。

今年一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

来年の目標は、とにかく死なないように第二子を生むことでしょうか。
未だポリープに苦しめられつつも、腹の中の王子は、元気に腹の同じ
ところばっか蹴りまくって、左腹が痛くて仕方ないです。
(検診で見ると、そこにに足があるみたい!)
それから、夏コミ用の原稿を、出産までに書くことでしょうか。
う~ん、更に眠く、貧血になるのに、書けるのかなぁ……。

なにはともあれ、来年もよろしくお願いします。

あ! 会場へお越し下さる方! 会場でお会いしましょうね!!!
お待ちしておりま~す!!!!


本日の読書(久しぶり!!)

七つの死者の囁き

七人の作家による、ミステリ&ホラーのアンソロジー。
幻の娘/有栖川有栖
 幽霊刑事の外伝。当然この話が目当てで買ったから、満足さ。
流れ星の作り方/道尾秀介
 本格の謎解きものっぽい話。これは好きなタイプのミステリだった。
 この人が本格ミステリ大賞を取った時の作品を読んでみたいな。
話し石/石田衣良
 星新一へ捧げるオマージュ。っつうか、星新一っぽい、お涙頂戴物
熱帯夜/鈴木光司
 この人の性的要素が絡む最近のホラーは合わないと、実感。
 仄暗い水の底からはおもしろかったのにな……。
嘘を付いた/吉来駿作
最後から二番目の恋/小路幸也
 この二作は……ラノベの短編っぽい。いまいち内容が薄い感じがして
 あまり好きではないかな。
夕闇地蔵/恒川光太郎
 おどろおどろしく、描写がおもしろかった。微妙に乱歩が入ってる
 辺りが、好きかもしれない。


短劇/坂木司

あの、善人ばっかりしか出てこない作品を書いている坂木司の、
思いっきりダークな掌編集。
いつも通りのオチを考えてたら、やられる(^^;)
人間のどろどろした部分を、さらりと苦みテイストに乗せて、
坂木司のさっぱりした文章で描くところに、怖さがあったりする。
実は坂木司さんは、こういうのが得意な人なのだろうかとか、思った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかもとまさのり

Author:さかもとまさのり
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる