もうすぐコミケット

みなさま長らく放置して済みません。

夏コミまで、一週間となりましたね。
準備会からこんなお知らせが来ましたので、是非御覧ください。

コミックマーケット準備会よりお知らせ

本日はみなさまにご連絡&お詫びを致します。

実は私ことさかもとは、今回の夏コミを欠席することとなりました。
当然サークルは出店しております
売り子として『風工房』の船橋氏と、いつもの友人Mがおりますので、その点はご安心を。
当然新刊も持って行ってますので、是非お寄りくださいまし。

ですが残念ながら、さかもとが欠席となってしまいました。
理由はこのブログでも先日から体調不良と書いておりましたが、その原因が判明したことによって、
大事を取ることにしたのです。

読者のみなさまも、あとがき等でご存じの通り、さかもとは子持の主婦でございます。
そんなさかもとに、もう一人家族が増えることとなりました。
まあ、簡単に言えば妊娠したってわけです。
丁度コミケットは妊娠初期で、無理は禁物な時期なので、大事を取ることとしました。
冬コミには安定期なので、検診で子供が元気なら顔を出せると思います。
ですが、5月のコミティアは無理そうです(当たり前だ)

オリジナルサークルということもあり、サークルでみなさまの感想をいただくのを非常に楽しみに
していたのにとても残念ですが、一つの命の重要性を考えるとやむを得ないと判断しました。

いつも直接みなさまにお会いして、お話を聞くこと、直接本を手渡すことをモットーにして参りましたが、
本当に申し訳ありません。
主婦や、子供を持つ母親はコミケットに関わるべきではないという一部意見が根強い中、表現を
し続けることをやめないためには、一つ一つの責任を持って暮らすべきだと思うのです。
その一つが、やはり命がかかる時はそちらを優先ということだと考えます。

さて今日は一つ、真面目な話を。コミケットの子連れ論争の話です。

家庭を持ち、子供を持ち、なおかつ表現をしていくということは、おそらくとても難しいことだと思います。
私も実を言うと、子連れ参加をしたくないタイプです。でも子供を預けて参加することには大賛成です。
だって趣味まで封じられ、夫と子供のために生きろといわれたら皆さんはどうするのでしょうか?
子連れ論争を見ていると、主に女性が『母親なら子供が一番可愛いから、我慢出来るはず』と
書いていて驚きます。確かに過酷な状況に子供は連れて来たくない。

でも何故、全てを犠牲にしなくてはいけないのでしょうか?
表現することすら、封じなければならないように言われるのは何故?

私はそれで追いつめられ、ストレスを溜めまくり、育児ノイローゼになりました。
育児ノイローゼは恐ろしいですよ? 第一に子供も夫も愛せなくなります。
そこから脱却出来たのは、シリーズの6巻を書いた事でした。
文章表現で、自己の解放に繋がることもあるのです。みなさまはそれをどうお考えでしょうか?
幸い私の場合は、旦那の理解もあるし、執筆スピードが速いから子供が幼稚園に行っている間に
書き上げられるという特技があるので、今まで続けて来れています。
今後は速度が落ちるかも知れませんが、今書いているシリーズを完結させ、その外伝3巻を
完結させるまでは粘るつもりです。

子供が生まれたら、イベントには関わるなという人も中にはいるでしょう。
ですが書き続けないと、自分が成り立たない、私のような人もいるのです。

子供が世界で一番可愛く、自分の身を犠牲に出来る素晴らしい人には、私のような人は
駄目人間に映るでしょう。
でも自分が自分であることも認められない母親に育てられる子供は幸せなんでしょうか?
それを考えると、難しい問題ですね。

幼稚園児一人、腹の中に一人を抱えていて思うのは、私は親であるということ。
それと同時に、一人の人間であるということ。
よく主婦は結婚しても女だと言うけれど、私は子供を産んでも表現者でありたいと思うのです。
それが同人誌だったとしても。

何だか長くなってきて、しかもわけ分かんないですね。
ここまで読んでくださった根性のある方、ありがとうございます。

明日から実家に帰ることにしました。
なのでしばらくブログの更新は出来ません。

代表者たるさかもとのいないWIND工房ですが、宜しければみなさま、
足をお運びください。
お待ち申し上げておりますm(_ _)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかもとまさのり

Author:さかもとまさのり
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる