健康診断へ行く

毎年恒例の健康診断の日。
尿検査、身長、体重、胸部レントゲン、視力、聴力、心電図、血圧、
血液検査を順に行い、その後医師との面談。

検査の最中も看護婦さんに痩せるようお小言を言われてみたり、
当然先生にも痩せるようにとお小言を喰らってみたりした。
しかも今日は血管が巧く見つからず、採血の時ちょっといつもと違う
ところを刺されてびっくり。血管、埋もれちゃったのか!?

さてさて原稿の方は、一稿を読み終えて直し終えた。
でも多分いっぱいいっぱいに誤字脱字が詰まっているのだろう。
どうしたらこのそそっかしさを直せるのか、謎だ。
執筆スピードを落として、確実に書くのが一番いいのだろうけれど、
そんなことしたら頭の中の映像におっつかなくなるじゃん! とか
考えちゃうし。
少なくとも製本までにあと二回ぐらいは読んで直そう。


本日の読書

ホテル・ジューシー/坂木司

ju-si.jpg


大家族の長女として休みなく働くのが普通だった女子大生・柿生浩美は、一番下の兄妹が成長たことで突然家事から解放され、親からも「自分の時間を大切にしなさい」といわれた。時間を潰すことを知らない浩美は、突然降って湧いた夏休みに困惑しつつも沖縄の宿でアルバイトをすることにした。だがリゾートホテルから急遽移動させられた「ホテル・ジューシー」は、沖縄本島の街中に存在し、一種独特な人々によって運営される変わった宿だった。そこで出会った人々たちとのふれあいで、浩美は成長していく。

という話。
前に読んだシンデレラ・ティースの姉妹編。
この話の1話は、前に短編集で読んだことがあって、気に入ってたから
続きが読めて嬉しい限り。
坂木司さんは、私の中では癒し系に分類される作家さん。
引きこもり探偵、切れない糸、シンデレラ・ティース、
ワーキング・ホリデーはみんな主人公が愛されてて、どんどん味方が
増えていく物語なんだけど、これはホテルを舞台とした、来て、去っていく
物語だから、今までとは少し意味合いが違っていて、私はこういう方が好き。しかも文章を読んでいるだけで、沖縄の熱い空気に触れた気分になってくるところがいい。
沖縄に行ったこと無いけど。
本当に真っ直ぐな主人公の成長ぶりが心に素直に染みる話だった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかもとまさのり

Author:さかもとまさのり
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる