雪が降る

日本で三番目に雪が降らない県、静岡。
(一番降らないのは沖縄、次は宮崎だそうだ)
なのに家から一時間ほどいった山の方で雪が積もりました。
積雪10センチほどだそう。
あと御殿場も雪が降って、雪かきをした人もいたのだとか。
昨年は暖冬で秋も冬もなかったけど、今年は季節がはっきりしていていいねぇ。
やっぱ四季がはっきりしてないと、日本人としては寂しいもの。
それにしても冬は乾燥してますねぇ。
風呂上がりに化粧水だけではなくて、乳液まで付けないと突っ張る時、自分がもう若くないことを実感します。
いいんだか悪いんだか分からんな、寒い冬は。

現在原稿は、文庫本にして120ページ。まだ佳境に入ってない。
あれれ? 今回は何ページの本になるのかな?
巻数が増えるたびに、ページ数が増える私のくせを、何とかしてくれ(T_T)


今日の読書

dorakira

ドラゴンキラーあります/海原育人
ドラゴンキラーいっぱいあります/海原育人

二冊まとめての感想。
無法地帯の西部劇をファンタジーの世界でやったという感じが一番分かり易いかな?
軍人時代に、竜を素手で殺し仲間たちを虐殺したドラゴンキラーに恨みを持ち、その時の光景でPTSDに陥ってしまった小悪党ココが、ある日偶然少女に出会ったことから事件が始まる。少女を金に換えようとしたココが巻き込まれていくのは、出身国の王位継承争いだった。少女を守るのはココの嫌いなドラゴンキラーだが、否応なしにその騒ぎに巻き込まれていく。
という話。
竜が存在して人々を襲うが、それを倒せるのはドラゴンキラーだけ。
しかもドラゴンキラーは、戦術レベルで一個師団と考えられている。
というのが、ファンタジー部分のメイン。
西部劇的な雰囲気を演出するためか、軽口と冗談がほとんど性的な発言になっているのだが、最後の方には飽きてくる。C☆Nは女性読者がメインだというイメージがあるけれど、これで男性ターゲットも呼び込みたいという編集部の腹づもりだろうか?
ちょっと引っかかるところがあったり、読むのが苦痛になってきたりもしたけれど、ストーリー的には面白いと思う。
あとは最終巻を残すのみだけど、図書館に置かれるのを気長に待とう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかもとまさのり

Author:さかもとまさのり
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる