戦記物って……

燎原の覇者シリーズは、戦記物……ではなく、
司馬遼太郎さんが描いたような、青春歴史群像ものを
目指してたんだけど、避けては通れないのは戦いのシーン。
しかも大多数対大多数。

……銀英伝とアル戦と、それに類する田中芳樹系
+司馬遼太郎作品&ミステリ好きな私にとっては……

苦行以外の何物でもない!!!!!!

かといってさらりと戦いのシーンを省くのは違う気がして、
必死で書いてるわけだ。
でも小部隊VS大部隊のゲリラ戦とか、陽動戦までは書けても、

大軍対大軍が書けない~~~~~~~~~!!!!!!!

……そんなわけで現在、燎原5は、80ページジャストで一時中断。

戦記書きではないので、ミステリと同じ固定視線で戦乱を書けばいいんだけど、
その視点がエドワードだから、無茶苦茶苦痛だ。
だって奴は、戦況を理解してるし! それって視野広く書かなきゃだし!
どうしてもの時には、視点をリッツに書き換えて書き直そう……(T_T)
あいつの視野の狭さには、いつも助けられる。

そうそう。
全然関係ないけど、篠田麻里子様を目指して、髪を自分で切ってみた。
肩まであった髪をばっさりと切ってみて思ったこと。

……麻里子様じゃなくて、(岡本)麗子様がいる……。

鏡に向かって
「ちょっと、安浦さん!」とか、今は亡き安浦刑事に話しかけてみたりして。


最近読んだ本

探偵はひとりぼっち/東直己

これが映画2の原作だったらしい。すわ社会派か!!
と思ったら、最後の最後で呆然としちゃうストーリー展開。
ああ、確かに現代だとこういうことも起こりうるかもしれないな。 

あと今月は、茅田砂胡さんの新刊と、小野不由美さんの新刊が出る。
ちなみに悪霊の住む家の漫画版1は買って読んだ。
原作の方がものすごく怖いぞ。夢に見るほど(^^;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかもとまさのり

Author:さかもとまさのり
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる