久々に出かけてきた

だから何だかちょっと疲れてる。
人と会うのはとっても好きだけど、すぐに乗り物酔いする私には、長距離移動がネックだ。

返ってきてからぽちぽち仕事をしていたら、疲れたのか久し振りに
酒を飲んだからなのか、激しく腹を下す。
さっきからトイレの住人だぜ~、やほーい!(壊れ気味)

早く仕事して寝ちまおう。
うん。そうしよう。


本日の(というか先日の)読書

Xの悲劇/エラリー・クイーン

x


ほぼ満員であった路面電車の中で、いつの間にかポケットに入れられた無数の毒針が突き刺さったコルクボールで1人の男が殺された。株の仲買人だった彼は敵が多く、容疑者は多い。だがその誰もが、彼を殺すことは不可能だった。犯人はどのようにしてコルク玉を被害者のポケットに仕込んだのか。考えのおよばないニューヨーク市警のサム警部と地方検事ブルーノは、以前に難事件を新聞発表のみで見事に解決へと導いた1人の男の元を訪れる。そこは時代が逆行したかのような16世紀のたたずまいを持つ豪邸と、そこに住まう、元シェークスピア俳優であり、卓越した観察眼の持ち主である老優ドルリー・レーンの元だった。事件に取りかかり始めたレーンの目の前で、再び殺人が繰り広げられた。
というお話。

有栖川有栖が好きで、森博嗣が好きで、綾辻行人が好きなら、
絶対に私はエラリー・クイーンが好きに違いない
……という思い込みで読み始めた。
すげえ面白かった。なるほど、これが新本格の人たちが愛する、
本格ミステリかと思いましたさ。
当然、即本屋に行って続きを購入。
今読んでいるのは本格ミステリファンだけではなく、ミステリファンならみんな読んでいるという、
『Yの悲劇』だ!!
まだ出だしだけだけど、面白いぞ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかもとまさのり

Author:さかもとまさのり
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる