夏コミ、当選ですよ~。

夏コミ、当選しました~。
ええっと、今回のコミケは、いつもより早めですね。

私、呑気屋本舗は……

11日(日) 東地区 へ-17b

でございます。
今回は、歴史・創作(少年・少女・男性向)
・アクセサリが、東ホールで一緒。
ミリタリが西に行ってしまったのはきっと、
鉄道系拡大の影響かな?

さあはりきって原稿を書かねば!!

ちなみに燎原の進行状況は……

呑気な冒険者たち読者様おまけ本、プロローグが完成。

本編は書き始めて3日ほどで、現在は……12ページぐらい。
最近眠くて眠くて、先へ進まない……Orz


最近読んだ本

遠野物語Remix/京極夏彦・柳田圀男

遠野物語を、京極夏彦氏が現代語訳。読みやすかった~。
遠野へ行きたくなるなぁ~


人形遣い/ロバート・A・ハインライン 福島正実・訳

ナメクジ型宇宙人が地球を乗っ取ろうとやってきて、人間の首筋に
乗っかって脳みそと身体を支配する話。これに立ち向かう
秘密捜査官が何だか微妙に現実感ないし、主人公が好きに
なれなくて馴染めなかった。でも福島正実さんの訳は
読みやすいから好きだ。クリスティー物とか。


向こう端に座った男/東直己

ススキノ探偵シリーズの短編集。日常のささやかな謎的な
要素が強いが、ススキノ探偵シリーズ物らしくひねりが
きいてる。この舞台あっての、この探偵物。

消えた少年/東直己

ススキノ探偵シリーズの第三弾。
ちょっとグレかかった映画好きの少年と探偵が映画を通して
知り合うも失踪。彼の担任教師と共に少年を探し始めるけれど、
その陰には地元の福祉施設建設反対運動が。
ラストのラストで思わず『うわぁ……』と呟いちゃった1冊。


鋼鉄都市/アイザック・アシモフ

ロボットと人間に信頼関係は生まれるのかという、SFミステリ。
このSFミステリで、ちょっとしたバディ物というのが、
かなり私のツボ。三部作らしいから、後に冊も読みたいけど、
ネットでも手に入るかどうか……。


からくさ図書館来客簿~冥官・小野篁と優しい道なしたち
/中町六絵

現代京都に作られたからくさ図書館は、千年以上も前に存在した
小野篁と時子が道なしと呼ばれるさ迷う霊魂を見つけ出すために
作られた異界だったという、ちょっとした陰陽師物。
やはりこの人は、こういうちょっと妖しい物が出てくる方が
生き生き書いてる気がする。


グルア監獄 蒼穹に響く銃声と終焉の月/九条菜月

この人の書く女性像がちょっと苦手だったから魂葬屋以降
読んでなかったけど、組織物で軍隊物というから読みたくなって購入。
オルデンベルクが好きだから。
結論。面白かったので、シリーズ買いすること決定。


それから清水玲子の秘密シリーズを全巻読み返したり、
ついでにアニメ化されていたことに気がついて全巻借りてみたり、
見終わった後、あまりに酷い最終話に暴れてみたり。
ワンピースの70巻を買って、ドフラミンゴについて考えたり(笑)

……原稿進まないわけだよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかもとまさのり

Author:さかもとまさのり
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる