一体……何冊?

燎原の覇者3は、現在250ページまで。
色々計画していたのまで書くと、500ページを越えそうな勢いだったので、
あと50ページで畳む予定。
直しをしたら、300何ページになるんだろう……(^_^;)
今回は珍しく、題名が先に決まってます。

燎原の覇者3『一対の英雄』

おおっ! 今回の題名は、絶対に読めそうだ!!
2巻の題名は、読めなかったと非常に不評だよ!
ちなみに2巻の題名は『冀求の種子』これで『ききゅうのしゅし』と読みます。
別に希求でもよかったんだよな。簡単な字で書けばよかった……(T_T)

それから夏コミ用の本があと二冊、上がってます。

呑気な冒険者たちシリーズ番外編です。短編集ですよぉ(^^)
全部でなんと七本の短編が入ってます! 超豪華でしょ?
夏コミ受かったら、ようやく出ますよ! しかも二冊組みだ!!!

……ごめん。色々ぶっ込んだら、異様に長くなっちゃったから分冊しちゃったよ……(T_T)

ちなみにファンタジー要素の異常に低い、直球恋愛物がほとんどの二冊です。
アンナとリッツに、本編のまま、清い関係でいて欲しい人は、手を出さないでください(^_^;)
結構直球で、そんなシーンを書いてます。ええっと、どんな話があるかというと……


番外編1 長い旅の果てに

キャンプへ行こう!
軍学校地獄のキャンプのお話。ジョー視点。本編から八ヶ月後の話。

ある日、ある夜
アンナに手をだせない辛さから浮気に走ったリッツと、それを知っちゃったアンナ。
別れを意識する二人だが……。本編から二年半後の話。

長い旅の果てに
約束通りに大剣を他の傭兵に託すため、一年の旅に出たリッツ。それを待つアンナ。
戦場でリッツが出会ったのは、リッツを探していた青年だった。
本編から二年八ヶ月から四年後の話。

十周年記念日
ガイドブックに載っていた小説の、リッツ視点版。こちらにはエドが出てきます。
本編から7年後の話。

番外編2 名残の雪

背中合わせの親愛
十年同居していて何もなかったのに、深酒のせいで関係を持ってしまった
フランツとジョー。気まずいのにジョーに命じられた仕事は、
フランツの護衛だった。本編から8年後の話。

貴族たちの憂鬱
内戦時に死んだはずの貴族の元へ行き、行方知れずになった参与を追って、
いつもの四人が最後の旅に出た。本編から8年後の話。

名残の雪
エドワードの死で、動くことも話すこともしなくなったリッツ。
そんなリッツを救ったのは、生まれてくる小さな命だった。
本編から18年後の物語にして、呑気な冒険者たちシリーズ最終話。

あ、それから、電撃大賞に落選したら、電撃に送った名残の雪から3年後の新しいシリーズ物の1巻を出すかも。
こっちは主人公が、リッツたちではなく、新キャラです。でも相変わらず、リッツもアンナも元気に出てきます。
フランツは……ナイスミドルなおじ様になってるし(^^)

一体何冊になるのかな?
……このままじゃ、トナーと紙が足りないよ…… 
どうすんのさ、自分……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかもとまさのり

Author:さかもとまさのり
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる