でもって原稿のこと

どうせだから同人誌の話と分けて更新。

午前中や家事の合間にあみぐるみをあみあみ。
そして子供たちが寝静まったら、今度は冬コミの原稿を書き書き。
もちろん現在取りかかっているのは、燎原の覇者2です。
1巻の終わりから五ヶ月後の話となりました。

今のままで行くと、金髪のリッツと黒髪のエドワードが出てきそうです。
そして長くて、結構後半は辛い話になりそうです。

……どういう話になるんだろう……。
しまった、まだあちこちが見えてない……つうか先が見えないわ。

もし色々あって、燎原シリーズが出なかったら、呑気者の番外編で
お茶を濁してもいいっすか!?
ノベルズ版で、400ページあるので!
色々思い悩んでいた18禁ですが……漫画じゃないんで全く有りでしょう。
と吹っ切りました。だってさ、べっつにものすごいこと書いてないし、
それにこれぐらいのエッチシーンあったって、普通ジャン?

とかいいわけめいたことを書いておく。

要するにあれだ……。
18禁がどうとかの問題じゃなくて、キャラがリッツとアンナなのが
さかもと的には恥ずかしいわけで(ごめん! それだけじゃないけど!!)

でも実を言うと、この本に収録されているある話で、呑気な冒険者たち
というよりも、燎原シリーズから続く、リッツの放浪の旅の物語が終わります。
そしてその話のそのシーンを最後に、リッツという人が生きづらさや苦悩を
引きずることが無くなるんです。本当の意味で前を向けるようになります。
そりゃあ今後も生きてるわけだから悩んだり、もがいたりはするけれど。
だから私からすれば、ある意味終着点なんですよねぇ……。

あ、こう書いてたら冬コミの原稿落としてもいいかな? みたいな気分になるわ。
ヤバイ、原稿原稿っと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかもとまさのり

Author:さかもとまさのり
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる