いい加減にしないと……orz

とりあえず投稿ものに未来編を書こうかなと思って、呑気な冒険者たちその後年表を
作ってみた。

終了は15巻ラストにある、フランツと息子エディが出てくるあのシーンとして計算。
フランツは七十代後半だとして……

………………。

書いてて何だか切なくなってきた。
エドワードがいつ死ぬとか、それでリッツがどん底にしばらく行っちゃうとか
シャスタがいつ引退するとか、パトリシアはグレイグの即位をみれないんだな、
とか、グレイグが王になって数年で戦争が起こるんだなとか、
まあ色々なことが分かったわけで。

で、私の中で積み残しを発見。

フランツ、結婚して子供をもうけないとラストに繋がりません。
皆さん見当が付いているとおり、15巻で出てきた『フランツ・C・ルシナ』をフルで書くと
『フランツ・クレイトン・ルシナ』です。
つまりフランツの奥さんは、ジョセフィン・クレイトン。つまりジョーです。
しかもフランツの本名は『フランツ・クレイトン』ルシナは仕事上の名前になるわけです。
つまり彼はクレイトン家に入り婿で入ってます。

さてさてこの二人の恋愛をどう描こうかな。どうしよっかな。
そんなことを考えてから4日。

あら不思議。
文庫本125ページの短編がここに!

……4日で125ページ書けるなら、投稿ものを書けよ、と思ったさかもとでした。

つうか、笑えることに、フランツの子供は上から長男エドワード、次男シャスタ、
三男アルスターの三兄弟です。
約すとエディ、シャス、アルとなるわけですが……

ハガレン読む前に決めて書いてたのに、
何故三兄弟の中に、エドとアルがいるんでしょう……。
(ちなみに将来、エディは王国軍剣士、シャスは医者、アルはヴァイン本部総監になります)

シンクロ怖すぎ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかもとまさのり

Author:さかもとまさのり
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる