すっきりしない……

投稿小説を書きたいのだが……。

ファンタジーの中にSFをどう融合させるかとか、科学の進歩は果たして罪なのか、
人は科学の進歩によって幸福になるのか不幸になるのか
なんてことの答えが出なくて、すっきりしない。

前にプラネテスで読んで正論だと思ったのは、『我が儘じゃなくちゃ宇宙は拓けない』
というハチマキの台詞。細部は違うかもしんないけど。
そしてロックスミスの大きな人身事故後の一言。『次は失敗しません』

……これって科学の真理だと思う。

人は生活を科学によって劇的に変化させてきた。
ランプやあんどんを使わず電気を使うようになったから、夜が長くなった。
ほうきとちりとり以外に掃除機が出来、洗濯機もあるから、家事の時間が短縮された。
遙か遠く後で起きることだってテレビで見られるようになった。
これって、昔では考えられないことで、ものすごい進歩だ、

こうやってPC使って小説書いてんのも、科学の進化だ。現に私が小学生の時は、
小説をノートに書き留めていたから、読み返そうって言ったって大変だったし、前に矛盾点を見つけても
そこまで戻って直せなかった。でも今は直せる。

でも、原発の事故が起きてしまい、世間が一斉に反原発に転じたのを見て、科学って何だろうと思ったわけだ。

原発反対を私は言わない。

なぜなら私は今の生活を捨てられないからだ。自給自足しながら明るくなったら起きて暗くなったら寝る。
そんな生活はもうできない。暑さをギリギリでしのぐことぐらいは出来るし、クーラーを使うときは、
必ず28度にしている。これは事故前から変わらない。
それに冬は、電気ストーブ一台とホットカーペットを、家族四人で使う。他の電力や灯油は我慢だ。
我が家は元々そういう家計だが、その替わりPCを2台夜中までフルで使っていたりする。
だけど、それでもやっぱり原発がないと足りなくなってしまう。

それに原発に反対して、原油を使うとなれば、やはりそれ相応の事を考えねばならない。

原油を輸入している日本だが、それを輸入するためには、ソマリアの海賊と戦わなければならない状況に
あることを考えてみたことはあるんだろうか。石油は欲しいけど、戦力を持っていけないから、その辺は
アメリカの方で何とかしてよ。という状況ではないのだ。
日本という国が原発抜きで豊かで安全な国でいられるためには、自衛隊を海外に出し、海賊と戦わせることに
なりはしないだろうか。
私はそれが気にかかる。
原子力事故は怖い。けれどもし自衛隊とソマリアの海賊が戦闘状態に入り、自衛官が戦死するような状況に
なった時、私はどう思うのだろう。
見えない恐怖と、見える死。
どちらも自分の生活の直結することだとしたら、私はどちらを許容するだろう。
それが分からない。

原子力は何だろう。
人類にとっては開けてはいけないパンドラの箱だったのだろうか?
だが原子力が発見され、プルトニウムによる核融合が理解されることによって、理論的に水から核融合を
させる、クリーンなエネルギーが出来る可能性を発見した。誰も成功してないけど。
科学の進化が悪ならば、人間はその前段階で止まっていなくてはならない。

でも我々は進歩してしまった。

もしも科学が発展していない時代に、それが発展することを止められる立場にいたなら、人はいったい
どうするんだろう。先々に起こる不幸を想定して止めるかな。人を幸福にすると信じて守るかな。
それを考えると……先に進まない。

そんなに難しい小説書いてるわけないし、前回の日記に書いたみたいな物も書いてるくせに、
こんな事考えたって答えなんて出るわきゃないよ。
でもさ、何らかの方向性を考えないと、書けないよな。
締め切りまで二ヶ月かぁ……。

場合によっては結論出るまで書いて、それをどこかの締め切りが先の奴に出した方がいいかもしれない。

今ちょっと……スクエア・エニクス小説大賞を狙ってみたい気分。
だって枚数の上限無いんだもの! 長くなりそうだし!
でもって電撃はもう一本の方を(まだ諦めないんか、電撃)
日本ファンタジーノベルズも!

……でもこの三つ、締め切りが4月10日、4月30日、5月上旬だったりするんだよな。
なんでこんなにかぶってんだろう……(T_T)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかもとまさのり

Author:さかもとまさのり
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる