お久しぶりでございます。さかもとでございます。

今年の夏は豪雨だの猛暑だの大変なことになっておりますが、皆様ご自愛下さいませ。
さかもとはといえば、姿を消している間に電撃の一次選考に落ちてみたりしてました。イェー!

……三回目の応募で一次落ちたの初めてだから思い切り落ち込み中。
もう作家は諦めて趣味の同人誌以外から撤退しなさいと言う事かしらと、今までにないぐらいの
テンションの低さ。こんちきしょう!とかって気合いすら入らないよ。

やれやれ。

そんなわけで新刊は三冊になりそうです。当然今回電撃に落ちた奴ね。
『庖丁人、翔ぶ!』という料理アンド
当然ながら三冊増えたら大ピンチだったりするので、総集編をまとめて2冊出すことにしました。

印刷設定を変えて、そんでもってホチキスの打ち方を変えてみることにしたら、何とか出来ました!
うおっしゃ! これで500ページまでの総集編なら行けるぜ!
そんなわけで文庫本をお持ちの方ごめんなさい。もう8~11巻まで総集編になってしまいます。

もちろん文庫の方のバラも持って行きますので、バラをお集めの方もご安心を!

脈絡ないけど、この辺で。お休みなさい。


最近読んだ本


おそろし/宮部みゆき

恐ろしい経験をし、自分を許せない少女が主の頼みで不思議なことを集めることになった。その話を聞き少女は成長していくという物語。
面白かったです。今はそれしか考えられない……。


つくもがみ貸します/畠中恵

つくもがみを貸して情報収集をして事件を解決していく損料屋の義理の姉弟の物語。人情溢れる上に妖怪もの。しゃばけシリーズみたいな雰囲気だけれど、登場人物の御陰で人情味がこっちの方があるかも。ラストは『おっしゃー!』とか心の中で呟いた。


ゆめつげ/畠中恵

白昼夢を見ることで夢占いをする神社の禰宜が、依頼されて呼び出された神社には子供を捜す親が一組、そしてその子供だと名乗り出た子供とその親が3組いた。どれが本物か当てられなければ帰れないという話。
幕末の騒々しい空気や、攘夷に沸き立つ藩士たちの焦りが絡み合って事件は複雑になっていく。
中途半端な夢占いがヒントとなりつつも読み手側にネタ晴らしにならないのがまた上手い。
主人公がひ弱なのは畠中さんの趣味かしら?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さかもとまさのり

Author:さかもとまさのり
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる