いい加減にしないと……orz

とりあえず投稿ものに未来編を書こうかなと思って、呑気な冒険者たちその後年表を
作ってみた。

終了は15巻ラストにある、フランツと息子エディが出てくるあのシーンとして計算。
フランツは七十代後半だとして……

………………。

書いてて何だか切なくなってきた。
エドワードがいつ死ぬとか、それでリッツがどん底にしばらく行っちゃうとか
シャスタがいつ引退するとか、パトリシアはグレイグの即位をみれないんだな、
とか、グレイグが王になって数年で戦争が起こるんだなとか、
まあ色々なことが分かったわけで。

で、私の中で積み残しを発見。

フランツ、結婚して子供をもうけないとラストに繋がりません。
皆さん見当が付いているとおり、15巻で出てきた『フランツ・C・ルシナ』をフルで書くと
『フランツ・クレイトン・ルシナ』です。
つまりフランツの奥さんは、ジョセフィン・クレイトン。つまりジョーです。
しかもフランツの本名は『フランツ・クレイトン』ルシナは仕事上の名前になるわけです。
つまり彼はクレイトン家に入り婿で入ってます。

さてさてこの二人の恋愛をどう描こうかな。どうしよっかな。
そんなことを考えてから4日。

あら不思議。
文庫本125ページの短編がここに!

……4日で125ページ書けるなら、投稿ものを書けよ、と思ったさかもとでした。

つうか、笑えることに、フランツの子供は上から長男エドワード、次男シャスタ、
三男アルスターの三兄弟です。
約すとエディ、シャス、アルとなるわけですが……

ハガレン読む前に決めて書いてたのに、
何故三兄弟の中に、エドとアルがいるんでしょう……。
(ちなみに将来、エディは王国軍剣士、シャスは医者、アルはヴァイン本部総監になります)

シンクロ怖すぎ!!
スポンサーサイト

冬コミの新刊?

ええっと、前に書いたRー18な話、文庫版が出来るぐらい
短編書いたら出すかもとか言ってたけど、なんだかんだで
書きたかった短編をもう2本書いてみたら、
文庫一冊分になっちゃいました……。

そして気がついた大問題。

ん? んん?  きゃ~っ!!!!

前に書いた『10th アニバーサリー』の内容間違ってるんですけど!!!
初っぱなで出てきた『出会って10年、結婚して5年』という記述、
よくよく考えたら、出会って10年、結婚して3年でした!!
『10th アニバーサリー』の内容でいくと、つきあい始めてから
2年半で結婚してることに!
1年3ヶ月はリッツ、国外に行っちゃってるから、シアーズに帰ってきてから
すぐ手を出しちまったことになってる!
違うよ! それじゃあまりにリッツのこらえ性がないでしょうよ(T_T)

あ~、どうしよう……。

仕方ない……かな? えへ。ごめんねごめんね~(まだU字工事か!)

ま、それはおいておいて(いいのか!?)

今回書き上げたのは3本。年代順に書くと……

Go to the Camp!~キャンプに行こう!~

15巻終了の約一年後。軍特別士官学校地獄のキャンプの話。
ジョーの視点で書かれた初めての話。フランツ書くのに
マスタング大佐にならないよう苦慮したわ(T_T)


OneDay a certain Night~ある日、ある夜~  

終了後2年半後の話。アンナに手を出さないために娼婦を
抱いていたリッツ。でもそれがアンナにばれてしまう。
口げんかからリッツは、アンナを路地で襲いかけてしまった。
でもアンナには、リッツが何をしたかったのかやはり分からず、
二人の中はどんどんこじれてしまう。
完全にリッツ×アンナの話になってます。リッツ、本当に
情けなくて馬鹿で、作者も『アンナ、本当にこいつでいいの?』と
確認してしまうような話になってしまいました。


End of a long journey~長い旅路の果てに~

終了後約3年から4年の話。大剣を託し傭兵から足を洗うため
戦場に向かったリッツは、そこで大望を抱いた青年に出会う。
一方アンナは、医術を学びながらリッツを待ち続けるしかない。
そんな二人が再会したのは……卒業ダンスパーティだった。

リッツとアンナの恋愛は、この話で完結します。
今後もこの二人は物語の主人公として出てくる予定ですが、
おそらく恋愛要素というよりも、ラブラブ夫婦という感じの
登場になりますから、『10th アニバーサリー』の終章のような
関係になるでしょう。
この二人のはにかみ具合とか、妙に照れているところなんかが
書いてて楽しかったからちょっと残念。

それからこの話は、実は今後に繋がる人物が初登場しています。
今未来の話を書きたいなと思っているのですが、その中でとある
国家の重鎮として出てくるだろう人で、数十年後には英雄と呼ばれる人物です。


って長い文章だなぁ。でもまだ続くよ。

ところで読者の皆さんに質問です。

あの……R-18と恋愛小説の境目ってどこでしょう?
だって結構激しいベットシーンがあるミステリ(最近多い)とかホラー
(綾辻行人の殺人鬼とか色々)は、一般でしょ?
ならさ、私が書いてる程度って、一般文芸だよねぇ
芥川賞よりエロくないし!!(私は金原ひとみにびっくりしたタイプ)
私、普通に中学で山村美紗のミステリのベットシーンを読んでたぞ?
(結構激しくて、どうしようかと思った(^_^;))
でもさ、そんな激しくないし、普通のHだし。
これ、どうしたらいいのさ?
冬コミの新刊にしても、R指定付けなきゃ駄目?
それとも普通に売れるもの?
漫画はやっちまったらやばいけど、小説ならかなり書いても、
オールOKな感じなのかしら!?

つうか境目どこよ!

教えて! 分かる人!!

くそ暑い中、本当にありがとうございました!

皆様、本当に本当に暑い中、サークルに来てくださってありがとうございました。
皆様にお会いできて、本当に嬉しかったです。
今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

さて昨日、静岡に帰静して参りました。
そして今日は娘と病院です。

娘、おたふく風邪になりました。

先月の終わり頃、学校で貰ってきたらしいです。
潜伏期間二週間から三週間って長すぎでしょう!!

そんなわけで色々な予定が全部キャンセルとなり、今現在、
8月末の小梳神社をキャンセルしようか迷い中です。
病気のせいで夏の思い出がレンタルビデオとラジオ体操だけって、
可哀想すぎるし!
実家に言ったけど、そんなにあちこちいった訳じゃないし!!

ああ、困ったなぁ……。

二週間後は私もおたふくなんだろうなぁ……しみじみ。

あ、二週間後って……手作り市じゃん……。

実験中


機械に弱いから、今まで携帯で書き込んだ事なかったんだけど、試しに書いてみたよ。ちゃんと入ったかな?

明日、出発!

全然関係ないけど、こないだの日曜日の
劇的ビフォー・アフターを、今日見た。
匠の二つ名が『無垢と鋼の錬金術師』だった。

……錬成して家建てちゃうのかと思った(^_^;)

それはさておき、明日のお昼から東京入りです。
私の参加は三日目オンリーなので、明日は移動、明後日は
実家の妹たち&うちの子たちで、どっか出かけてきます(^^)

皆様、14日の日曜日にお会いしましょう!!
楽しみに待っております。

かなり暑いようなので、熱中症対策には十分に気を配って
くださいませね。
私も色々支度をしていきますが……たぶんへばってます。

夏……嫌い。暑いの苦手。


夏コミとは全然関係ないけど、第三舞台の解散公演に当たりました!
解散公演だけど、鴻上尚史の新作!

筧ちゃんに、こすやん、長野さん、山下さん、大高さん!
みんなでてるぞ!(勝村はいないけど)
ひゃっほー!!!!!

ダメ元で日にち変えて三枚申し込んで、一枚だけ当たった!!!
電話申し込みじゃなくて、ネット抽選にしてくれた『ぴあ』
ありがとぉぉぉぉぉぉ!

ああ……いまから12月が待ち遠しいわ……。

って、冬コミの原稿は……?

レジン作り~

在庫はみんな送っちゃったから、昨日からレジン樹脂グッズ作成中。
真夜中までああじゃないこうじゃないと、悩んで、しかも途中で
クリスタルレジン足りなくなるし、
やっと硬化したと思ったら、光沢のラッカー切れるし!
しかもいくつかシール浮いちゃって駄目になってるし!

うわ~ん、どうして上手くいかないのよぉ~。
……って、感でレジンやってるからよね……。
もっとプロっぽくデザインできる、小物作家になってみたい。
たぶんセンスに欠ける私には無理だろうけど。

そんな感じなので、当日会場には、

タティングレースとくるみボタンの髪ゴム、レジン樹脂アクセサリ、
レジンの髪ゴム、リネンの髪ゴムなどなど、髪ゴムを大量に持って行きます。
夏は売れないからあみぐるみは持って行きません(^_^;)
冬コミにはつくるよ(^o^)

興味のある方は、覗いてみてね(^^)

それにしても昨日仕込んだでかい樹脂パーツ何にしよう……。
とりあえず、バックチャームと、チェーンキーホルダーかな。

追加したレジンが余ったからビニールの切り抜きで自分用に作ったハガレンアクセも、
キーホルダーにしよーっと。エドが好きなのに何故かトップがロイだが……。
まあそれしかパーツ無かったからね(^_^;)

ああっ! 半分仕込んでた麦わらの海賊旗のキーホルダーにレジン入れるの忘れた!
ハガレン作ってる場合じゃないだろう!

……もうレジン作る気力無しだわ……。


最近読んだ本

魔女の棲む家/篠田真由美

建築探偵シリーズのスピンオフ物。ハードカバーだった物をノベルズに直し、
建築探偵シリーズの最終刊以後の話として位置づけられている。
そうか、京介はこうなったのか、と何だか納得。

霧こそ闇の/仲町六絵

メディアワークス文庫賞を取った作品。一気に読ませるかなりの実力者。
電撃大賞の中ではぴかいち! 歴史・人物共に描くのが上手い。


間宮兄弟/江國香織

いまさら!? な気がしないでもないけど、読んでみた。
今までの江國作品と比べると、男性が主人公な分、どことなく無理があるような気がした。
彼らの周りの女性像はいつもの江國さんらしく生きていた。
それにしても弟、他人の気がしない……。性格やら思い込みやら……。


プレシャス・ライアー/菅浩江

まだまだ菅浩江フェアー続行中。
面白かったんだけど、途中からプロ向けのいいわけ見たいのが多いなと感じた。
私は素人だから、欺して欲しかったな。PC専門誌に掲載されていたらしいから仕方ないか。


天使たちの課外授業/茅田砂胡

この間までの『クラッシュブレイズ』シリーズが終わって新しいシリーズ……
らしいけど、出てくるのはいつもの面々。新キャラが出てきたけど、何だかいつもの展開に
なりそうな予感。だけどいつもの展開を楽しみにしちゃうから、これはこれでOK。


それにしても読んだ本少ないなぁ。
ハガレンだの、輝夜姫だの(二つとも全巻セットを買っちゃった)、読んでる場合か?
まあ原稿書いてたってのが一番大きいが。

すっきりしない……

投稿小説を書きたいのだが……。

ファンタジーの中にSFをどう融合させるかとか、科学の進歩は果たして罪なのか、
人は科学の進歩によって幸福になるのか不幸になるのか
なんてことの答えが出なくて、すっきりしない。

前にプラネテスで読んで正論だと思ったのは、『我が儘じゃなくちゃ宇宙は拓けない』
というハチマキの台詞。細部は違うかもしんないけど。
そしてロックスミスの大きな人身事故後の一言。『次は失敗しません』

……これって科学の真理だと思う。

人は生活を科学によって劇的に変化させてきた。
ランプやあんどんを使わず電気を使うようになったから、夜が長くなった。
ほうきとちりとり以外に掃除機が出来、洗濯機もあるから、家事の時間が短縮された。
遙か遠く後で起きることだってテレビで見られるようになった。
これって、昔では考えられないことで、ものすごい進歩だ、

こうやってPC使って小説書いてんのも、科学の進化だ。現に私が小学生の時は、
小説をノートに書き留めていたから、読み返そうって言ったって大変だったし、前に矛盾点を見つけても
そこまで戻って直せなかった。でも今は直せる。

でも、原発の事故が起きてしまい、世間が一斉に反原発に転じたのを見て、科学って何だろうと思ったわけだ。

原発反対を私は言わない。

なぜなら私は今の生活を捨てられないからだ。自給自足しながら明るくなったら起きて暗くなったら寝る。
そんな生活はもうできない。暑さをギリギリでしのぐことぐらいは出来るし、クーラーを使うときは、
必ず28度にしている。これは事故前から変わらない。
それに冬は、電気ストーブ一台とホットカーペットを、家族四人で使う。他の電力や灯油は我慢だ。
我が家は元々そういう家計だが、その替わりPCを2台夜中までフルで使っていたりする。
だけど、それでもやっぱり原発がないと足りなくなってしまう。

それに原発に反対して、原油を使うとなれば、やはりそれ相応の事を考えねばならない。

原油を輸入している日本だが、それを輸入するためには、ソマリアの海賊と戦わなければならない状況に
あることを考えてみたことはあるんだろうか。石油は欲しいけど、戦力を持っていけないから、その辺は
アメリカの方で何とかしてよ。という状況ではないのだ。
日本という国が原発抜きで豊かで安全な国でいられるためには、自衛隊を海外に出し、海賊と戦わせることに
なりはしないだろうか。
私はそれが気にかかる。
原子力事故は怖い。けれどもし自衛隊とソマリアの海賊が戦闘状態に入り、自衛官が戦死するような状況に
なった時、私はどう思うのだろう。
見えない恐怖と、見える死。
どちらも自分の生活の直結することだとしたら、私はどちらを許容するだろう。
それが分からない。

原子力は何だろう。
人類にとっては開けてはいけないパンドラの箱だったのだろうか?
だが原子力が発見され、プルトニウムによる核融合が理解されることによって、理論的に水から核融合を
させる、クリーンなエネルギーが出来る可能性を発見した。誰も成功してないけど。
科学の進化が悪ならば、人間はその前段階で止まっていなくてはならない。

でも我々は進歩してしまった。

もしも科学が発展していない時代に、それが発展することを止められる立場にいたなら、人はいったい
どうするんだろう。先々に起こる不幸を想定して止めるかな。人を幸福にすると信じて守るかな。
それを考えると……先に進まない。

そんなに難しい小説書いてるわけないし、前回の日記に書いたみたいな物も書いてるくせに、
こんな事考えたって答えなんて出るわきゃないよ。
でもさ、何らかの方向性を考えないと、書けないよな。
締め切りまで二ヶ月かぁ……。

場合によっては結論出るまで書いて、それをどこかの締め切りが先の奴に出した方がいいかもしれない。

今ちょっと……スクエア・エニクス小説大賞を狙ってみたい気分。
だって枚数の上限無いんだもの! 長くなりそうだし!
でもって電撃はもう一本の方を(まだ諦めないんか、電撃)
日本ファンタジーノベルズも!

……でもこの三つ、締め切りが4月10日、4月30日、5月上旬だったりするんだよな。
なんでこんなにかぶってんだろう……(T_T)

荷造り完成

夏コミに向けて、宅急便準備完了。
明日の午前中には出さねば!

何だかあっという間の八ヶ月でしたね!
新シリーズを立ち上げて、新刊を書き上げられて、本当に良かったわ。
皆さんとお会いできることを、楽しみに待っております。

さてさて、ようやく夏コミ新刊の値段と判型が決まりましたので、ご報告を。
それからサークル名が変わりました!
一緒にご報告させて頂きます。


WIND工房あらため呑気屋本舗

夏コミ新刊

燎原の覇者1樹下の盟約 ノベルズ版 260ページ \500


呑気な冒険者たちシリーズ(以下、呑気)を読んでいて、PCでのネット環境に無い方向けに、
ネット上でアップしているプロローグ&エピローグをおつけします。呑気の登場人物たちが、
長い冬の夜に、戦乱の話をリッツとエドワードに聞くことになるというシチュエーションになってます。
同じようにネット環境にない方で、エネノア大陸旅行記の中に収録されている「10thAnniversary」の
リッツ視点バージョン「R-side」を読みたい方、声を掛けてください。本の数冊だけ持って行きます(^^)

この間旦那に『文章、おかしくなってない?』と指摘されたので、原因が書き慣れないキャラのせいなのか、
私が後退したのかを探ろうと、呑気な冒険者たちシリーズの主役たちで、中編を1本書きました。
前々からあちこちにででくる「リッツが間違った倫理観をもっていて、アンナが純粋培養すぎるせいで、
破局寸前まで行ってしまったが、結果的に二人の中を深めた事件」があると書いているのだけど、
思い立ってそれを小説にしてみました。

130ページ書いてみて、文章は今まで通りだったんで、やっぱ書きにくい説明が多かったせいで、
文章がおかしかったことは分かりました。よかった! 後退してるわけじゃなかった!

分かったけど……R18になっちゃいましたけど……何か?

何故ゆえこんな事に……。
はい。お察しの通り、リッツ×アンナです。
あいつがあんなところであんな事をしちゃうわ、結局そうなるのかい!的にベットシーンもあったりして。
おかしい、あの二人だからぼかしにぼかして書こうと思ってたのに、書き終わってみると直球でそんなシーンも
まるっと書いてました。 だって! リッツは遊び人なんだもの! ぼかしたくてもぼかせないじゃんか!
本編で書きたかったけど書く状況にならなくて、でもどうしても書きたい台詞があって、その台詞って、
そういうシーンを書かないと書けなかったんですよねぇ……。
でもページ数から分かるとおり、フランツの視点有り、エドワードもいる、ジョーもいる、そして新キャラまで
いたりします。Hシーンもありますが、基本いつもの彼らがいつものようにドタバタしてる話です。

っていってもさぁ……どうしよう、これ。
読みたい人いるんか?

……と、とりあえず、お蔵入り決定!

呑気な冒険者たちシリーズの番外編が一冊出来るぐらい溜まったら、こっそりと本を作って収録するかも
知れません。

よし! 今度は地獄の軍学校キャンプの話を書こう! 超健全&アクションだ!
フランツが炎の精霊を使うシーンが、ロイ・マスタングにならないよう、注意しよう。うん。

って、投稿小説書けよ、自分。
プロフィール

さかもとまさのり

Author:さかもとまさのり
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる