手作り市に出てみた(^^)

今日は初参加の手作り市。
この日のために用意してた物は

シュシュ×8個/髪ゴム×4組/あみぐるみ×3個/スイーツメジャー×7個
ベビーマグ&小ペットボトルホルダー×4個/アクリルたわし×10個

もちろん全部編み物。母さんは夜なべをしてコツコツ編んだだよ~
まあ、髪ゴムは間に合わなくて昨日の午前三時まで編んでたけど(T_T)
でもその髪ゴムが一番売れたのが救いだったわ。

二枚重ねの花モチーフにコットンリボンを付けた髪ゴムは
子供がお母さんにねだったり、お孫さんにって買って貰えたのでよかったわ。
シュシュは子供向きに作ったんだけど、子供が欲しがってもママ好みじゃないから買って貰えないという悲しい話。
う~ん、やっぱターゲットはママ層に絞るべきなのか。
しかも今回の手作り市、ハンドメイド作家さんに知り合いがいたというだけで、
何故か売れっ子作家さんたちの中に配置される始末。
私だけレベル違うんですけど!!
みたいな感じだったけど、さすが皆さん大人でいい方たちでした。

さてさて手作り物はここらでちょっとお休みして、これからは夏コミの準備をしなければ。
手始めにシリーズ外伝を手直しして、それから最終巻を読み直そうっと。
ここまで冷却したから、もっと直すところが出ただろうし。
ああ、プリンターのローラーの調子が悪いから、点検に出さねば!
ああ、時間が出来たら夏コミ用の編み物もしよう。
動物マグネットを予定してるけど、どうかしら?
まあ、ぼちぼち頑張ろうっと。

同人誌も一種の手作り品だな、そういえば。
ハンドメイド市で売れるのか、とか旦那と冗談で話したり。
だってだって一番の専門は編み物じゃなくてこっちだものね~(^^;)


ここしばらくの読書

緑金書房午睡譚/篠田真由美

最近第一刷が極端に少なくて、すぐに売らなくなってしまうからアマゾンで予約してほしい、
というようなことを篠田さんが日記で書いてた。なので素直にそうしてみました。
読んでみてなんとなく勢いがないというか、結末が尻つぼみで2巻が出るから何も謎は明らかにしないのか、
あれで終わりか迷うところ。終わりだったら、ちょっと……。


黒方の鬼/渡瀬草一郎

この人の作品を読んでみたいと思っていたけどなかなか機会がなくて、メディアワークス文庫で出たから
購入しておいたもの。文章も内容もなかなか読ませるし、面白かった。ずっと気になっている
『空ノ鐘の響く惑星』を読んでみたくなったけど……買わなきゃ駄目かなぁ。
近所の図書館で全部借りるのは貸し出し中が多くて厳しいわ。


大鷲の誓い~デルフィニア戦記外伝/茅田砂胡

今更デルフィニアを読んだ。や、買ってあったんだけど、何だか読んでなかったのを、片づけしてたら発見したので。
やっぱりこの世界観はいいね! 私にとって世界が息づいているのを感じられる作品っていうのが数作あるけど、
その一つがデルフィニアの世界。というかデルフィニア~クラッシュブレイズに繋がるあの世界観って面白いし、
確かな手触りをかんじたりする。一番世界観が好きなのは今はワンピースだったりするけどね。


断章のグリムⅧ・Ⅸ なでしこ・上下/甲田学人

図書館で借りてたけど、ついに買った。だって開かないんだもん。
今回はマイナーななでしこという童話がモチーフ。夜中に読み終わるってから電気を消して眠る時に、
チキンな私は伸びる白い腕とそれに付いているバラバラなのに生きている死体の破片を思い出して怖かった(^^;)


断章のグリムⅩ・11 いばら姫・上下/甲田学人

今回はみんな一軒の家に閉じこめられる話。家の中に恐怖が潜んでいるというのは、全米で大ヒットした
超格安映画にあったけど、やっぱ家の中に何かいるって嫌だよね。読み終わった後に、風呂の扉は我が家の
チビ王子のために絶対に閉めておこうと決意した次第。


夜魔-奇-/甲田学人

甲田学人フェアー個人的に開催中……みたいになってる。なかなか気持ちの悪い短編集。だけどあれだね。
目玉のホラー対決なら、綾辻の眼球奇譚が勝ってたかも。カッターの話はひたすら痛い。そんで静岡でパンに
カッターの刃が入ってたって話が丁度タイムリーに入ってきて、ゾッとしたわ。


それにしても、プラネテスの外伝小説、いつ読み終わるんだろう。
ずっと読みかけな気がする(^^;)
スポンサーサイト

さかもと家族、海へ!

うわ! 前に書いたときから一月以上開いてる!
これは放置のしすぎだろ!!
てなわけで、実は立ち直ってるものの、今度はフリマに向けて
シュシュばっか編んでるさかもとです。
あ~肩がこる。

冬にオフセで本を出す予定なのですが、そこに載せるシリーズ物の
短編を書き始めました。
短編なのに、どうしてプロローグと1章だけで十ページを軽く超えてきたんでしょう?
本当に短編で終わるのかなぁ……。

さてさてこのGWは旦那と姫と王子と釣りをしてきましたよ~。
5~8センチのちっこい稚鮎を大量にとって来て、丸ごと唐揚げにして
夕飯に食べました。
ん~久々のレジャー。むっちゃ疲れたけど。

さてさて、明日は私はガーデニング。樹木の植え替えが溜まりまくりで、
植木抱えて大忙しだわ。


姿を消してた時に読んだ本

バルト海の復讐/田中芳樹

う~ん、田中芳樹にしてはちょっと物足りなかったな。もう少し
書くキャラに関する何かが欲しいな~。でもこんな時代があったことを
初めて知ってそれが新鮮。


白戸修の狼狽/大倉崇裕

ひたすらついてないのに、推理だけはさえ渡る白戸が可哀相だが
すごすぎて笑う。あの終わり方なら、三巻はあり得るのか!?


死神と桜ドライブ/有間カオル

一作目とは全く違ったカラーの作品。映像のシナリオで賞を取った
作品だとか。最初は主人公に苛々したけど、読後感は悪くない。


ラットレース/方波見大志

いじめと自殺から端を発した物語だけど、一作目に続いてファンタジックな
要素が上手くマッチ。なるほど納得な出来。
でも一作目の方がうまいどんでんになっていたような。



トーマの心臓/森博嗣

萩尾望都のあの有名な作品のノベライズ……といっても年齢設定や
ギムナジウムの設定がまるで違うし、恋愛感情的な部分もほとんど無い。
だけどスカイクロラに通じるどこかはかなげで透き通った印象の作品で
あることは確か。
プロフィール

さかもとまさのり

Author:さかもとまさのり
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる